2020-08-16

結婚相談所のプロフィール写真は雑誌の表紙!

「結婚相談所ではプロフィール写真がすべて!」

プロフィール写真は婚活において生命線と言えます。
最も重要視すべきものといえます。
プロのカメラマンや写真スタジオで撮影を行った方が絶対に有利です。
出来るだけ出費を少なく抑えて、今後のために貯めておこうと考えている方は大きな間違いです。これが命とりとなってしまいます。

ありのままの自分で勝負

写真を撮られることが苦手な方って結構いるのではないでしょうか?
他人の前ではなかなか素の表情を出すのは難しいですよね。

恥ずかしいから今所有している写真の中から適当に提出してしまう…
自撮りで何とか対応してしまう…
「あえてスナップ写真で自然な自分を見せたい」という人もいます。
これ絶対にやめたほうがよいです。
自撮りはほぼ見破らてしまいます。
検索画面では前後左右でたくさんの会員さんの写真が並びます。そのクオリティは一目瞭然です。写真でクリック率が大きく左右されてしまいます。

「結婚相手は外見ではなく中身で選んでほしい…」
とか
「ありのままの自分を見てほしい…」
「あまり写真ばかりに注目せずにプロフィールを読んでほしい…」
そう考える方も大勢います。

大事なのは「中身」なのは間違いありません。
ただ、中身がいかに優れていても、
プロフィール写真を気に入ってもらえないと、クリックさえしてもらえません。
プロフィールさえも読んでもらえないことになってしまいます。

例えば雑誌コーナーで手に取る雑誌は表紙がとても重要です。

結婚相談所のプロフィール写真は雑誌の表紙と同じだと考えてみてください。
それぞれの雑誌がクオリティの高い画像をこれでもかと惜しみなく使用しています。
結婚相談所のプロフィール写真も雑誌の表紙と一緒です。
費用を抑えてクオリティーの低い写真を使用してしまうとその差は歴然です。
いかに費用を抑えたいかといった足元を見られてしまう結果にもなりかねません。

プロフィール写真は絶対に手間をかけてください。
そこで手間をかけなかったためにすべてが台無しになることもあります。
プロのカメラマンや写真スタジオを利用することでより成婚が近づくことになります。
結婚相談所で成婚できない会員さんの特徴に次のポイントがあります。

  • プロフィール写真に手間をかけない
  • 自撮りで済ませる

このことをしっかり理解しておくことは重要です。

プロフ写真のポイントをしっかりとお伝えします

雑誌の表紙を飾るような隅々まできっちり気配りされた写真は、
必ず目を引きます。
自分ではイケていると思う写真も、お相手から見るとまったくイケていない場合がほとんどです。
そんなミスマッチを堂々と掲載してしまうようでは成婚できません。

マリーユーでは服装から小物、表情の作り方など丁寧にアドバイスいたします。
そして何より、一律に良いとされるコーデをご案内するのでなく
ご本人さまの特徴を活かせる個別のコーデや裏技までご提案させていただきます。

プロフ撮影って最初の1回だけ!

最初に訪れるこの機会は、
スタート時にいろいろとやる事が多い忙しい時期と重なります。
ですから意外と会員さん任せとなり、
残念な写真で進んでしまうことがありがちです。
しかし、
この作業を怠ると命取りとなりますので、決して面倒とは思わずに会員さんと一緒に進んでいきたいと思います。

まとめ>

  • プロフィール写真は雑誌の表紙と同じ
  • 選ばれるために手間を惜しまない
  • 自分で思っているほど実はイケていない
  • プロに任せるのが得策です

マリーユーでは短期婚活(短婚)を目指した万全のサポートでお待ちしております

気になった方はどんな事でも遠慮なくご相談ください。

キャンプ婚活
※マリーユーは新たにキャンプ場内へ移転し、キャンパーやアウトドア好きの婚活に特化した結婚相談所へ生まれ変わりました。最新の情報は公式サイトをご覧ください。

関連記事
人見知りの婚活・ひとりで頑張らない婚活