2020-09-03

恋愛が苦手・話下手な人でも成功するための婚活 Ver1

「恋愛が苦手な人が共通してやってしまう行動」

恋愛が苦手な人でも前向きになれる婚活を、真剣に考える結婚相談所マリーユーです。

今回は、「恋愛が苦手・話下手な人でも成功するための婚活」についてお話したいと思います。恋愛が苦手な人へ向けて今後も参考になる情報をシリーズにして投稿しようと思います。今回は最初の第1弾となります。

恋愛が苦手な人が共通してやってしまう行動について、お話したいと思います。それは恋愛が苦手な人の心理的な状態が起因して起こってしまう現象となるのですが、

「待てない」

ということなんです。
これは恋愛が苦手な人に共通して言えることです。

もう少し詳しく言うと、待てないの意味は、「相手の返事を待てない」そう言った意味です。自分で勝手に結論を「決めてしまう」と言うことです。

相手の返事を待つことができずに、勝手に思い込みで答えを出してしまいます。

実は今回お話する本当の問題点は、この決めつける行為なのです。
真実を確かめてもいないのに、自分で勝手に思い込んでいく傾向のある人は要注意です。

例えば、LINEの返答が遅れると「私のこと嫌いになったんだ」と急に決めつけて不安になってしまったり。

何かお願いや相談をした場合に、その返事をすぐに期待してしまう。
即、返答が返ってこないと不安になってしまう。

何につけても早く結果を出そうとあせってしまいます。当然ですが、頭の中は「悪い予想」がどんどん膨らんでいきます。そしてパンク寸前の状態です。

ありもしないことを、
勝手に決めつけて落ち込んでしまう傾向のある人へ

大事なことは⇒

「決めつけない」「思い込まない」⇒ 確認すること

ここで大切なことは
「確認すること」(聞く)ことです。

相手に事実をしっかり聞くことです。

「え?」…「そうだったの?」…
なるほど!それはとんだ勘違いだったみたいね…(笑)

勝手な思い込みだった…のパターンが意外と多く起こっています。

相手はいつもあなたが予想するような事を思っている訳ではないのです。

不安になると人はつい悪いことを想像してしまいます。
これは至って普通のことです。ですがそんな悪い想像から大きな誤解に発展し、取返しのつかないことになりかねません。

そこで、【確認すること・聞くこと】これが大事です。

確証のないことを決めつけない

恋愛が苦手な人は「相手のことを決めつけすぎる」そんな傾向にあります。

例えば、職場に異性がいるだけで「他に仲のよい異性がたくさんいるに違いない」と決めつけたり。

それが事実と反することなのであればただの決めつけに過ぎません。

真実は本人にしかわからないことであり、聞いてみないとわからないことです。

「相手にしっかり確認する」これを面倒がってしまう人は、
身近にいる周囲の人間のことまで、決めつけるようになっていきます。
ほんの些細なことでも悪い予想をしてしまいます。

まずは相手に聞いてみることから始めましょう。そうでないとたいへん恐ろしいことが待っています。やがて相手から見たあなたは、とても面倒がられてしまいます。

そんな状況に陥る前に絶対に気付いてほしいことなんですが…
もしあなたが相手から面倒がられてしまった場合、それを素直に受け止めて改めることなんて到底できませんよね。

「決めつけた自分が悪かったようですね。これからは素直に聞いて確認することにします。」

そうなれたら素晴らしいです。しかし大半の場合は、それどころか余計に意固地になってしまい「決めつけ癖」をさらに強めてしまう結果となってしまいます。

「確認する」ことは、コミュニケーションの基本で、それが出来ていると恋人や夫婦関係においても余計なトラブルはなくなり信頼につながります。

では、「決めつけ癖」を真剣に直すためにどうしたらよいか?について考えてみましょう。

「あなたが決めつけない人に変わるために、マリーユーが本気で出来ること」

決めつけないためにどうしたらよいか?

それはシンプルに「聞くこと」です。

もし返答が予想と違っていたら?悪い結果が返ってきたら?…
そう考えると怖いですね…。
それでも聞いてみることです

聞かずに判断することだけはやめる。
聞いてみて、もし悪い結果であるならば仕方ない。

そう思えたらいいのですが、この仕方ない状況を受け入れることなんて出来ないんですよね…
だから聞けないという事に戻ってしまう訳ですよね。

自分に自信がないと悪い結果なんて絶対に受け入れられないものです。

恋愛が苦手な人は、そもそも自分に自信がないから恋愛が苦手な訳ですから、聞いてダメなら仕方ない。そんな余裕はないはずですね。

そこで、

もし、聞いてみた結果、悪いことが起きて落ち込んでしまった。

そんな時は?

マリーユーを頼ってください。これからは、どんな時でもあなたの味方がいます。

頼りまくってください!全然大丈夫です。とことん頼ってください。

「私、思い切って聞いてみたのですが…」
「こんなこと言われてしまった」「もう嫌!」「どうしたらいいの?」

はい。大丈夫です!
あなたは「聞く」という行為そのものが出来た訳ですから、たいへん素晴らしいことです。落ち込んだ時はいつでも味方がいるので安心して大丈夫ですよ。

自分を肯定してくれる存在は意外に大きいものです。
そして少しハードルを下げて、小さなことから「確認する」トレーニングを行って問題解決につなげていきましょう。

そして最後には、自分に自信が持てるような状態まで作れたら最高ですね。実はマリーユーでは、会員さまが落ち込んでしまった時に使える「特権」があるのです。

落ち込んだ時は特別に優先して相談できる権利を用意しております。マリーユーは結婚相談所の中でも少ない夜間営業を行っております。急な事情にも喜んで対応いたします。夜でも相談できる環境ですので、落ち込んでしまった時は早めにお話しましょう。会員さま直通のLINEやお電話、オンラインなど活用した気軽なご相談が出来ます。きっと頼りになる存在になれるかと思います。

「聞く」行為は恋愛上級者でも見失うという事実

決めつけてしまう行動は誰しも起こり得ることです。ほんの一言が足りなかった。誤解が生じ大きな摩擦を生んでしまいます。

これは恋愛が苦手な人にだけ起こり得ることではありません。
コミュケーション力が高いと思われている上級者でも簡単にその状態に陥ることがあります。

恋愛が苦手だと思っている人は、自分だけがそうなんだと思わなくても大丈夫なんです。ほかの人もそうなんだ、と思って気楽に向き合っていきましょう。

ひとりで頑張らない婚活

オンライン相談も対応いたします

※現在オンラインでも入会手続きが可能となりました。
ご興味のある方なら日本全国どこでも対応いたします。
ご質問など遠慮なくお問合せください。

キャンプ婚活
※マリーユーは新たにキャンプ場内へ移転し、キャンパーやアウトドア好きの婚活に特化した結婚相談所へ生まれ変わりました。最新の情報は公式サイトをご覧ください。

関連記事
人見知りの婚活・ひとりで頑張らない婚活